@nifty WiMAX

@niftyWiMAXのキャンペーンは本当にお得?申込み前にしっかりおさらい!

投稿日:

家でも外でもインターネットを利用する人にとっては、欠かせないのがポケットWi-Fi。

WiMAX2+は、接続範囲の広さと、通信速度の速さで高い評価を得ているポケットWi-Fiサービスです。
プロバイダにはたくさんの選択肢があり、各社料金やキャンペーンが異なるため、どのプロバイダを選べばいいのかわからなくなりがちです。

そこで、このページではWiMAXのプロバイダのひとつ、@nifty WiMAX2+のキャンペーンや料金設定が実際にお得なのかを解説していきます。

特徴・基本データ

@niftyはインターネットサービスプロバイダを主力事業にしている電気通信事業者です。

現在は家電量販店のノジマの完全子会社となっています。

WiMAX2+に代表されるインターネット接続サービスを行いながらも、メールサービス(@nifty メール)、プログサービス(ココログ)、オンラインゲーム(InterPot)、電話サービス(@nifty フォン)など、様々なネットを通じたサービスを展開しています。

こんな方におすすめ

  • 最短5ヶ月でキャッシュバックを受け取りたい
  • 月々の料金をずっと安く利用したい
  • 他の@niftyサービスと併用したい
  • auスマートバリューmineに加入する

@nifty WiMAX2+のデータプラン

@nifty WiMAX2+には3種類のプランが用意されています。ギガ放題プランには3年契約2年契約のプラン。
通常プラン3年プランのみとなっています。

@nifty WiMAX2+料金表(税抜き表記)
ギガ放題プラン
(3年)
ギガ放題プラン
(2年)
通常プラン
(3年)
月額料金 4,350円 4,350円 3,670円
月間通信量 無制限 7GB
契約年数 3年 2年 3年
LTEオプション
料金
無料 1,005円 無料

ギガ放題の3年縛りか2年縛りを選択する方法としては、LTEオプションの有無がポイントとなります。
2年プランでLTEオプションを付けるとかなり割高となってしまうため、

  • 3年契約プラン→LTEオプションが必要
  • 2年契約プラン→LTEオプションは不要

といった基準で選べば間違いないです。

@nifty WiMAX2+をチェック

WiMAXの料金プラン

WiMAX2+のでは、主に2種類のデータプランを用意しています。

1ヶ月あたりのデータ使用量が無制限のギガ放題プランと、1ヶ月あたりのデータ使用量が7GBに制限されている標準プランです。

@nifty WiMAX プラン

プロバイダ会社によってプランの名前は異なりますが、ほとんどのプロバイダでこの形式のデータプランを用意しています。

「@nifty」でも、使い放題のプランと、7GB/月制限のあるプランが用意されています。

WiMAX2+ Flatギガ放題プラン

通信量の制限がないプランで、インターネット使い放題のプランです。

※直近3日間の通信量が10GB以上の場合は、ネットワーク混雑時間帯(18:00~26:00)の通信速度が制限されます。

@niftyでは、2年契約3年契約のプランが用意されています。

WiMAX2+ Flatプラン

1月当たり「7GB」までの利用が可能なプランで、ギガ放題プランよりも料金が安くなっています。

@niftyでは3年契約プランのみ用意されています。

違約金について

@nifty WiMAX2+には、指定期間以外の解約で違約金が発生します。

  • 契約から12か月以内で19,000円
  • 13~24か月以内で14,000円
  • 25か月以降なら9,500円

@nifty WiMAX 違約金

更新月の違約金は0円です。

@niftyのおすすめポイント

@niftyのおすすめポイントは以下の3点です。

  • キャッシュバックまたは月額料金割引キャンペーン
  • 端末代金1円
  • @nifty優待サービス

キャッシュバック月額割引どちらかひとつを選ぶことができます。
特に、キャッシュバックキャンペーンは他社よりも格段に速い5ヶ月での受け取りが可能なので、すぐに現金を受け取りたいならかなりオススメといえます。

ただし、キャンペーンの適応には条件がありますので詳しく見ていきましょう。

30,000円キャッシュバック&2ヶ月間3,240円

おすすめ

「WiMAX2+ Flatギガ放題 3年プラン」または「WiMAX2+ Flat 3年プラン」3年プランを対象としたキャンペーンです。

更に、契約月の利用料金が0となる他、最初の2ヶ月間の月額料金が3,420円(@nifty基本料金を除く)に割引される特典付きです。

トータルでの割引は、

  • WiMAX2+ Flatギガ放題 3年プラン→35,460
  • WiMAX2+ Flat 3年プラン→33,420

となり、通常よりかなりお得に利用できますが、申し込みとは別に、キャッシュバック受け取り申請をする必要があるので注意が必要です。
受け取り申請を忘れるとキャッシュバック額は0となってしまいます。

申請用メールは契約から4ヶ月後に届きますので、感度高めで意識しておくと良いですね。

こちらのキャンペーンは端末に制限がないので、最新端末のW05も選択できる点もポイントが高いです。

W05 カラー

30,000円キャッシュバックをチェック

20,000円キャッシュバックキャンペーン

@nifty WiMAX 2年 キャッシュバック

「WiMAX2+ Flatギガ放題 2年プラン」を対象としたキャンペーンです。

20,000円のキャッシュバックの他、登録手数料3,000円が無料契約月の月額料金が0、更に最初の2ヶ月間の月額料金が3,420円(@nifty基本料金を除く)に割引されます。
3年契約プランではなく、2年契約プランを選択する方であれば、間違いなく利用したほうが良いです。

トータルでの割引は、

  • WiMAX2+ Flatギガ放題 2年プラン→24,360

ただし、こちらのキャンペーンは選択できる端末がWX03/W04/L01と、型落ちモデルとなっている点に注意が必要です。

20,000円キャッシュバックをチェック

@nifty使用権860円×36ヶ月割引

@nifty WiMAX 月額割引

@nifty使用権と少々わかりにくい表記になっていますが、いわゆる月額料金割引キャンペーンです。

「WiMAX2+ Flatギガ放題 3年プラン」または「WiMAX2+ Flat 3年プラン」3年プランを対象としたキャンペーンで、@nifty WiMAX2+利用料と@nifty基本料金の合計から860円が割引されます。

トータルでの割引は、

  • WiMAX2+ Flatギガ放題 3年プラン、WiMAX2+ Flat 3年プラン→30,960

30,000円キャッシュバックキャンペーンよりも、還元額は少ないので選択肢としてはあまり魅力的ではありませんが、
例えばキャッシュバック受け取り申請を忘れそうという方であれば、余計な申請の必要がないこちらのキャンペーンを選んだほうが無難です。

月額割引キャンペーンをチェック

@niftyと他社を比較

@nifty WiMAX2+はWiMAX 2+を提供している会社の中でも基本料金は安く設定されているようです。ただし月額料金とは別に@nifty基本料金がかかるなど、実際に他社と比較すると本当に割安なのか気になります。

比較対象として公平にするため、@nifty WiMAX2+のギガ放題プラン(3年)相当のものと、ルーターをSpeed Wi-Fi NEXT W05を選択したケースを想定し、特別な割引前の料金も見ていきます

4社比較表(税抜き表記)
@nifty WiMAX2+ UQWiMAX So-net モバイル WiMAX 2+ GMO とくとくBB WiMAX2+
月額料金 4,350円
最初の2ヶ月3,420円
4,380円 4,379円
(36ヶ月目まで3,380円)
4,263円
(月額割引選択で36ヶ月目まで3,260円)
プランの種類 3種類 5種類 4種類 4種類
月々の支払い方法 クレジットカード/口座振替 クレジットカード/口座振替 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
加入前の相談窓口 電話 10:00~19:00 電話 09:00~21:00 電話 09:00~21:00 電話 10:00~19:00
チャット 24時間自動対応
オプションサービス

月額料金

月額料金は、他社と比較するともなく不可もなくといった金額といえます。

最も安いのがGMOとくとくBBで4.263円/月となっており、月額割引が36ヶ月続くなど割引度はかなり高めです。
また、キャッシュバック金額に関しても、GMO とくとくBBでは最大42,100円キャッシュバックとWiMAXにおいては最大キャッシュバックを打ち出しているなど、@niftyの劣勢が目立ちました。

GMOとくとくBBのキャッシュバックをチェック

プランの種類

UQWiMAXを除き、GMO とくとくBB WiMAX2+でもギガ放題(2年)と(3年)通常プラン(2年)と(3年)の4種類が用意されており、UQWiMAXにだけ4年縛りの特別なプランが存在します。

@niftyはギガ放題(2年)と(3年)通常プラン(3年)の3種類のプランとなっており、他社と比較し選択できるプランが少なくなります。

月々の支払い方法

支払い方法は各社クレジットカードを推奨しており、@niftyとUQWiMAXが口座振替に対応しています。

とはいえ、クレジットカードで支払うとポイントが貯まるので、クレジットカードを持っているのであればクレジットカード払いにすべきです。

どうしても、口座振替じゃないといけないという方であれば、@niftyまたはUQWiMAXを選択すると良いでしょう。

ユーザーの口コミ

@niftyWiMAXを利用しているユーザーの口コミを見ていきましょう。

良い印象の口コミ

端末代1円やキャッシュバック、契約月の料金が無料など料金面で優しいです。
特に、月額料金が初月0円なので、初期費用の3,000円のみで利用できていいですね。
WiMAX2+を契約すると、最初の月に請求額が少し大きくなるという特徴がありますが、@nifty の場合そういったことはありません。

WiMAXを契約する際に、初期費用は気になるところです。

@niftyでは、初期費用をなるべくおさえたキャンペーンを行っているため、初めて契約する方でも始めやすいのがメリットと言えます。

悪い印象をもった口コミ

3年プランじゃないと30,000円のキャッシュバックが受け取れないのはNG。
3年あれば、端末自体もかなりアップグレードすることが考えられますし、機種変更などを頭に入れると柔軟性に欠けます。
他社では無料で機種変更できるキャンペーンもあるのに、残念です。

せっかくのキャッシュバックも、プランが限定されていると魅力も半減です。

希望しているプランでキャッシュバックがもらえないとなると、@niftyで契約する理由はあまりありませんので、しっかりとご自身の利用環境と相談して申し込んだほうが良さそうです。

まとめ

@nifty WiMAXを契約するなら、30,000円キャッシュバックを選ぶと最も安く利用することができます。
ただし、キャッシュバックや月額料金ではGMOとくとくBB WiMAXに劣るため、お得感をあまり感じないのも正直なところです。

初期費用は他社と比較しても安めですので、とにかく初期費用をおさえたいという方であれば選ぶメリットがあるプロバイダと言えるでしょう。

30,000円キャッシュバックをチェック

おすすめ比較記事

ぴったりがスグにわかる!WiMAX診断

WiMAX診断

いいねシェアもお願いします。

-@nifty WiMAX
-, , ,

Copyright© WIMAXらぼ , 2018 All Rights Reserved.