カシモ WiMAX

カシモWiMAXのライトプランが超おすすめな理由!Triprouterも選べる!

投稿日:

WiMAX2+を申し込む際に、どこのプロバイダにしたら良いか迷ってしまいますよね。
料金やサービス、キャンペーンなど比較すべきポイントが多く、整理が追いつかないという人もいるでしょう。

このページでは、プロバイダのカシモが提供しているカシモWiMAX2+の特徴や強み、キャンペーンをまとめています。
他社と比較して、カシモのどこが優れているのか一目瞭然でわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

カシモWiMAXはこんな方におすすめ

  • 初期費用をおさえたい
  • とにかく月額料金を安くしたい
  • 端末にこだわりがない
  • LTEオプションを付けない
  • 2年プランで契約したい

カシモWiMAXの特徴と基本データ

カシモは、株式会社MEモバイルが運営しているプロバイダサービスです。
主に、格安スマホやWiMAX2+のプロバイダ事業を行っています。

プロバイダ会社としては中小規模となっており、株式会社マーケットエンタープライズを親会社に持ちます。
株式会社MEモバイルが2016年に設立されたことを考えると、比較的新しいプロバイダ会社といえます。
新しい企業というだけあって、その他の大手にはあまり見られないサービスを実施しているという側面もあります。

カシモWiMAXは、UQコミュニケーションズが提供しているUQWiMAX回線カシモのプロバイダで提供しているサービスとなります。
※イメージとしては、フレッツ光回線を様々なプロバイダが提供しているのと同じです。

WiMAXを提供しているプロバイダは多数ありますが、実は、サービス自体はUQWiMAXと変わりません。
つまり、回線速度や提供エリアなどはほとんど差がないのです。
元となる回線が同じなので当然ですよね。

では、何が違うのかというと、料金プランキャンペーンが異なってくることになります。
WiMAX2+という回線をベースに、各社が独自のサービスプランを展開しているのがWiMAX2+というサービスの現状になります。

カシモWiMAXもその中のひとつです。

データプラン一覧

カシモWiMAX2+のデータプランは現在4種類存在しています。

カシモWiMAX2+料金表(税抜価格)
新端末プラン
カシモWiMAX2+ ギガ放題
最安級プラン
カシモWiMAX2+ ギガ放題
新端末プラン
カシモWiMAX2+ ライトプラン
最安級プラン
カシモWiMAX2+ ライトプラン
月額料金 4,079円 3,379円
月間通信量 上限なし 7GB
契約年数 2年
LTEオプション料 1,005円

ギガ放題、ライトプラン共に、新端末プラン最安級プランが用意されています。

新端末プランは文字通り、最新端末を対象としたプランで「Speed Wi-Fi NEXTW05」または「Speed Wi-Fi HOMEL01S」での申し込みが可能です。
最安級プランは、WiMAXの端末としては珍しい「Triprouter」という端末で申し込み可能なプランとなっています。

カシモWiMAX2+はLTEオプション料は別途必要になるため、au 4G LTE利用しないことを前提として申し込むと良いでしょう。

カシモWiMAX2+ ギガ放題

カシモWiMAX2+ギガ放題プラン一覧(税抜価格)
新端末プラン
最安級プラン
端末 W05 L01sL01S
Triprouter
端末代 0円
0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
月額料金 初月 1,380円/月
0円/月
1ヶ月 1,380円/月
1,380円/月
2〜24ヶ月 3,580円/月
3,380円/月
25ヶ月以降 4,079円/月
4,079円/月
2年間の割引総額
2年間の実質月額料金
30,776円
3,521円/月

36,556円
3,281円/月

カシモWiMAX2+ ギガ放題は、カシモのプランの中では最も高額の4,079円/月ですが、WiMAX2+を使い放題で利用できる点が魅力のプランです。

直近3日間で10GB以上の通信を行うと、翌日18時~翌々日午前2時の混雑時間帯に速度制限が実施されます。

直近3日間とは、連続3日間と言い換えられます。連続3日間の合計で10GB以上の通信が行われなければ、速度制限が発生しないという特徴を持つのがギガ放題プランの特徴です。

新端末プランは、W05、L01Sを選べますが、その分割引額は少なめです。
最安級プランは、Triprouterという少し旧モデルの端末になりますが、割引額が多く実質3,281円/月での運用が可能です。

契約期間、オプション条件などは同じですが、月額割引料金に差がでてくる仕様となっています。

いずれも端末代は0円となっており、初期費用を格段に安くおさえることが出来ます。

どちらを選ぶかは好みになってきますが、6,000円で最新端末を利用できることを考えれば(性能的に見ても)新端末プランの方がお得に感じます。

カシモWiMAX2+ ギガ放題を確認する

カシモWiMAX2+ ライトプラン

新端末プラン
最安級プラン
端末 W05 L01sL01S
Triprouter
端末代 0円
0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
月額料金 初月 1,380円/月
0円/月
1ヶ月 1,380円/月
1,380円/月
2〜24ヶ月 2,980円/月
2,680円/月
25ヶ月以降 3,379円/月
3,379円/月
2年間の割引総額
2年間の実質月額料金
27,560円
2,972円/月

35,540円
2,639円/月

カシモWiMAX2+ライトプラン(7GB)は、1ヶ月当たり「7GB」までの利用制限があるプランとなっています。

制限がある分、月額料金はギガ放題と比較し600円/月ほど安くなっているため、とにかく月額費用をおさえたいという方にはオススメのプランです。

ただし、7GBは意外とすぐに使い終わってしまうものです。
例えば、YouTube基準なら、標準画質で23時間、高画質で11時間位がひとつの目安となります。

7GBを使い終わると、速度制限として最大128kbpsまで速度が落とされてしまい、月が更新されるまで速度は戻りませんので注意が必要です。

通常、ネットサーフィンしかしないという方であれば十分ですが、動画やゲームでヘビィに利用するならギガ放題を選択する方が無難といえるでしょう。

カシモWiMAX2+ ライトプランを確認する

カシモWiMAXのおすすめポイント

カシモのおすすめポイントは、以下の4点です。

  • 月額料金が安い
  • 端末代金が0円
  • 契約月の料金が無料
  • サポートのレスポンスが速い

では、それぞれの点を詳しく見ていきましょう。

端末料金が0円

カシモWiMAXでは、WiMAX2+の最新端末を0で契約することができます。
本来であれば、初期費用として、端末代金20,000円ほどが必要となるところを0円で利用できるので、かなりお得です。
端末料金に関しては他のプロバイダでも無料や割引をしているので、他社比較という点ではメリットとは言いにくいですが、WiMAXのサービスとしてはありがたいところです。

端末代が0円ということで、カシモWiMAXの初期費用は、契約手数料の3,000円のみでいいということになります。

特に、カシモでは、最新機種の「SpeedWi-FiNEXTW05」を選ぶことができます。
最新機種をお得に利用したいなら、カシモはおすすめです。

契約月の料金が無料

カシモでは、契約月の料金を無料にするというサービスを行っています。
これは、最安級プランに限られてしまうのですが、契約した月の料金が無料となるため更に初期費用をおさえることが可能です。

月額料金が安い

カシモWiMAXは、とにかく月額料金が安く設定されています。
2年間の月額費用だけを考えても、プロバイダのなかで最安値級と言ってもいいでしょう。

また、2年以降も永久に月額料金が600円/月割引される、カシモ長期割引もあります。
他のプロバイダでは、2年目までは割安で利用できますが、2年目以降は通常料金となり割高となってしまうことが多いなか、カシモWiMAXは逆に割安となります。

カシモWiMAXは、2年目以降も安いので、他社乗り換えが面倒な方、特に長期でWiMAXを利用したいと考えている方ならピッタリハマります。

サポートのレスポンスが速い

カスタマサービスの問い合わせの方法としてはメールや電話が一般的ですが、カシモでは、ホームページ上のチャット機能を使った問い合わせが可能となっています。

用件を直接オペレーターにリアルタイムで質問するですが、レスポンスが速く、非常に快適に疑問を解決することができます。

電話やメールがちょっとハードル高いな、という方でも気軽にお問い合わせができるので、契約前のあらゆる疑問をここで解決してから申し込むのもアリです。
また、よくプロバイダの口コミで「カスタマサービスにつながらない」という意見も多いのですが、カシモWiMAXの場合、そういったストレスもは一切ありません。

カシモWiMAX2+ 公式ページはコチラ

特徴・他社との比較

「カシモ WiMAX 2+は本当に安いのか」という疑問を確かめるべく、競合他社との比較表を作成しました。

比較を公平にするため、比較対象のプランはカシモ WiMAX2+ 新端末ギガ放題プラン(2年)相当、端末はモバイルルーターのSpeed Wi-Fi NEXT W05を選択したものとして月額料金を表記してあります。

4社比較表(税抜価格)
カシモ WiMAX2+ UQWiMAX So-net モバイル WiMAX 2+ とくとくBB WiMAX2+
月額料金 4,079円
(契約月,1ヶ月目 1,380円)
(2ヶ月目〜24ヶ月目 3,580円)
4,380円※1 4,879円※2 4,263円※3
(契約月,1ヶ月目 800円)
(2ヶ月目〜24ヶ月目 3,480円)
プランの種類 4種類 5種類 4種類 4種類
月々の支払い方法 クレジットカードのみ クレジットカード/口座振替 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
加入前の相談窓口 チャット 24時間対応 電話 09:00~21:00 電話 09:00~21:00 電話 10:00~19:00
チャット 24時間対応
無料オプションサービス

※1:UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)の料金。
※2:So-net WiMAX2+ギガ放題(2年)の料金。
※3:GMOとくとくBB WiMAX2+ギガ放題(2年)を得の極みキャンペーンで利用した場合の料金。

他社と比較した時のカシモの特徴について見ていきましょう。

現在、2年プランで月額割引が最もお得に利用できるプロバイダはGMOとくとくBBの「得の極みキャンペーン」となります。
こちらは最初の2ヶ月の月額料金が800になる他、24ヶ月まで3,480で利用できるので、あらゆる面でカシモWiMAXを上回っています。

ただし、2年目以降の月額料金は4,263円と高額になっているので、「GMOとくとくBB」を選ぶのであれば2年で解約することを前提に選ぶと良いでしょう。

GMOとくとくBB 得の極みをチェック

カシモWiMAXはGMOとくとくBBには劣りますが、2番目に月額割引がオトクなサービスとなっています。
GMOとくとくBBとの割引差は、2年間で3,360円となっています。(GMOとくとくBB:81,160円 カシモ:84,520円)

ただし、カシモWiMAXは2年目以降も月額料金が割引され、どのプロバイダよりも安い4,079円/月で利用できます。
仮に、GMOとくとくBBと比較すると2年目以降の月額料金の差は184円/月となり、18ヶ月利用で差が無くなる計算となります。

こういったことからも、カシモWiMAXは2年目以降も利用する、長期利用を目的とした契約が最も適していると言えます。

例えば、他のプロバイダをあらかた契約し尽くした後の最後のプロバイダとして選択するのもアリかと思います。

カシモWiMAX2+ 公式ページはコチラ

ユーザーの口コミ

カシモを利用してWiMAX2+を契約した人の口コミを見ていきましょう。

悪い印象を持った口コミ


カシモWiMAXを提供している「株式会社MEモバイル」は2016年に創業した会社のため、カシモWiMAXの知名度はまだまだ低めのようです。
サービスやサポートが安全が疑心暗鬼なユーザーも中にはいるようです。

良い印象を持った口コミ

通信速度はまったく問題ないとの口コミがありました。
光回線を解約してWiMAXにすることで月々5,000円程安上がりになるとのことで、やはりコストパフォーマンスは抜群のようです。

また、端末は申込みの翌日には届いたという口コミも。
まさに、工事不要のWiMAXならではのメリットですね。申し込んだ翌日にはネットが利用できるので、とにかく早く利用したいという方にもオススメです。

まとめ

カシモWiMAXと聞くと、あまり知名度がなく不安になる方も多いかと思います。
ただし、WiMAXのサービスとしては他社も全く同じものですし、口コミを見ても利用者からの不満はあまり無いようでした。
※口コミは良い評判の方が圧倒的に多いという印象でした。

カシモWiMAXは高額キャッシュバックなどの大型キャンペーンは行っていませんが、月額割引や2年後も月々の料金をおさえることができるなど、
とにかく無難にWiMAXを利用できます。

選べる端末が少ない(最新端末は利用可能)、LTEオプションは別途かかってきてしまうなどのデメリットはあるので、
端末にこだわりがない、LTEを利用しないといった方に特にオススメです。

キャッシュバックなどの余計な手続きが面倒、とにかくずっと月額料金を安くするならカシモWiMAXはオススメです。

カシモWiMAX2+ 公式サイトへ

おすすめ比較記事

ぴったりがスグにわかる!WiMAX診断

WiMAX診断

-カシモ WiMAX
-, ,

Copyright© WIMAXらぼ , 2018 All Rights Reserved.