GMOとくとくBB WiMAX

とくとくBBのWiMAX2+は2年契約でとにかく安い!1番お得なキャンペーンはどれ?

更新日:

GMO とくとくBB WiMAX2+を検討されている方は、公式サイトやキャンペーンまた口コミでの「安さ」に惹かれている方も多いかと思います。

しかし本当に安いのか、他社のほうがお得なのか、じっくり比較検討しないとわかりません。あとから他社のほうがお得だったと気づいても、それこそ後の祭りです。

ひいきせずGMO とくとくBB WiMAX2+のキャンペーンや料金設定が本当にお得で安いのかを解説します。

特徴・基本データ

GMO とくとくBB WiMAX2+

GMO とくとくBB WiMAX2+はGMOインターネット株式会社が運営しているWiMAXサービスのひとつで、UQWiMAXの電波を借りて運営しています。

サービスエリアはUQWiMAXとまったく変わりはありませんが、GMO とくとくBB WiMAX2+には、UQWiMAXにはない多くのキャッシュバック、月額割引が用意されているため、格安でWiMAX2+を利用したい方にピッタリです。

GMO とくとく BB WiMAX2+を選んでも、他社のWiMAX 2+サービスを選んでも、使えるサービスエリアに差がまったく生まれないため、月額料金が少しでも安い、キャッシュバックを多く受け取りたい、節約志向の方であればあるほど検討する価値が大と言えます。

こんな方におすすめ

  • キャッシュバックを受け取りたい
  • 月額料金を少しでも抑えたい
  • 契約やサービスのことはネットで調べる性格

GMO とくとくBB WiMAX2+のデータプラン

GMO とくとくBB WiMAX2+には4種類のプランが用意されていますが、他社にはない特別な割引まで適用後の料金ですと比較がしづらくなってしまいますので、他社にもある割引後の料金で一覧にします。

GMO とくとくBB WiMAX2+料金表(税抜き表記)
ギガ放題プラン(3年) ギガ放題プラン(2年) 通常プラン(3年) 通常プラン(2年)
月額料金 4,263円 4,263円 3,609円 3,609円
月間通信量 無制限 7GB
契約年数 3年 2年 3年 2年
LTEオプション料金 無料 1,005円 無料 1,005円

2年縛りか3年縛りどちらを取るかによって、変化するのはLTEオプション料金の有無と縛りとなる契約年数であるため、LTEオプションをどれだけ使う予定なのかによって、プランを選択するのがデータプランの賢い選択と言えそうです。

GMO とくとくBB WiMAX2+をチェック

LTEオプションとは

LTEオプションとはハイスピードプラスエリアモードとも呼ばれ、WiMAX 2+のエリアに加え、au 4G LTEのサービスエリアを利用するために必要なオプションです。

GMO とくとくBB WiMAX2+ LTEオプション ハイスピードプラスエリアモード

WiMAXの電波は地下や建物の中に弱い傾向にあり、それを補うためにLTEオプションが用意されています。

こんな方におすすめ

  • ルーターを最大限活用したい
  • 電波が入りにくいことが多いと困る
  • 3年契約するつもり
  • 使わない月にはオプションを外すことができる

3年契約のプランであれば、LTEオプション料金が無料になるため、実質au 4G LTEのサービスエリアも好きに使うことができるようになります。

ただしLTEオプションを利用するとデメリットも存在し、月間通信量が7GBまでに制限され、7GBを超えてしまうと128kbpsの通信速度制限に引っかかってしまうのです。

LTEオプションは自由につけ外し、またルーターの設定でオン・オフの切り替えができますが、WiMAX 2+のエリアに戻っても速度制限に引っかかってしまった場合には翌月まで制限が解除されることはないため、LTEオプションの利用は通信量を把握し慎重に利用する必要があります。

こんな方は注意

  • たくさん通信をしたい
  • オプション機能のオン・オフ切り替えが面倒
  • LTEオプションがなくても十分に電波が届いている
  • 2年契約するつもり

公式サイトでサービスエリアを確認

GMO とくとくBBのおすすめポイント

GMO とくとくBB WiMAX2+は、他社よりも多額のキャッシュバックや月額料金の割引など、ユーザーにとってメリットが多く設けられています。

ただし全部取りはできないため、キャッシュバックを取るか月額料金の割引を取るか、とくとくBBの特別な割引はどちらかひとつだけ選択できます。

キャッシュバック

おすすめ
GMO WiMAX キャッシュバック 10月

キャッシュバックを利用されると最大42,100円、一番少ない場合でも29,700円現金キャッシュバックを得ることができます。

もちろん条件を満たさない契約や、キャッシュバックを受け取る前に解約をされた場合にはゼロ円ですので、その点には注意が必要です。

キャッシュバックを受け取っても月額料金がふだんよりも高くなることはなく、まったく同じ金額で利用することができます。

最大キャッシュバックを受け取ることができれば、最終的にどのキャンペーンよりもお得になるので、まずはじめに検討したいキャンペーンと言えます。

契約するプランだけでなく選択するルーターによってもキャッシュバック額の変動がありますが、3年契約だとキャッシュバック額が高い傾向にあるため、大きなキャッシュバックを得るためには3年契約をするのがベストです。

キャッシュバック特典でとくとくBBを契約

月額料金の割引

GMO 月額割引 10月

月額料金の割引を利用されると、毎月最大1,003円の割引を得ることができます。

割引は最初の更新月まで毎月発生するため、3年契約のみですが最大で38,288円の割引が発生します。

この割引額は通常受けられる割引も含めた、すべての割引額の合計です。

金額だけ見るとキャッシュバックに見劣りするかもしれませんが、キャッシュバックの受け取り忘れ、選択ルーターによる金額変動は発生しないため、気をつけなければならないのは契約するプランの割引額と更新月です。

この特別な割引が終了したあとも契約を続けると通常料金に戻ってしまうため、3年契約をして最大の割引率にしながら、更新月に解約をするのがベストと言えます。

月額料金を安くしてとくとくBBを契約

得の極み

GMO WiMAX 得の極み

最初の2ヶ月における月額料金が800円になるキャンペーンで、初期費用を格段に安くすることができます。

さらに、3ヶ月目以降も最大783円の月額割引が発生するので、3年間トータルで最大24,152円の割引となります。

こちらのキャンペーンは3年契約のみのプラン選択が可能となっており、2年契約はできません。

得の極みでとくとくBBを契約

どれを選ぶのがお得なの?

契約するプランや選択するルーターによっても異なるため一概には言えませんが、概ね次のことを考えて選ぶとどちらを選ぶべきかわかるはずです。

キャッシュバックがお得なケース

とにかく手もとに現金をもらいたい

最大42,100円のキャッシュバックを得られる選択をする

38,288円を超えるキャッシュバックの選択をする

月額料金の割引がお得なケース

3年プランで契約する

キャッシュバックの手続きが面倒

キャッシュバックの手続きを忘れてもらいそこねた経験をしたことがある

得の極みがお得なケース

初期費用を安くしたい

キャッシュバックの手続きが面倒

GMO とくとくBBと他社を比較

GMO とくとくBB WiMAX2+はWiMAX 2+を提供している会社の中でもキャッシュバック特別な割引で安く使えるようですが、実際に他社と比較すると料金面以外でも気になります。

比較対象として公平にするため、GMO とくとくBB WiMAX2+のギガ放題プラン(3年)相当のものと、ルーターをSpeed Wi-Fi NEXT W05を選択したケースを想定し、特別な割引前の料金も見ていきます。

4社比較表(税抜き表記)
GMO とくとくBB WiMAX2+ UQWiMAX So-net モバイル WiMAX 2+ DTI WiMAX 2+
月額料金 4,263円
(月額割引選択で36ヶ月目まで3,260円)
4,380円 4,379円
(36ヶ月目まで3,380円)
3,760円
(1ヶ月目~3ヶ月目 2,590円)
プランの種類 4種類 5種類 4種類 4種類
月々の支払い方法 クレジットカードのみ クレジットカード/口座振替 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
加入前の相談窓口 電話 10:00~19:00
チャット 24時間自動対応
電話 09:00~21:00 電話 09:00~21:00 電話 10:00~19:00
オプションサービス

月額料金

月額料金はキャッシュバックではなく月額料金の割引を選択した場合、GMO とくとくBB WiMAX2+が36ヶ月目まで3,260円になるため、一番安く使えることになります。

しかしキャッシュバックを選択した場合にはSo-net モバイル WiMAX 2+が36ヶ月目までは3,380円と最安になり、月額料金に大差ができてしまいました。

しかしながら37ヶ月目以降も継続して利用する場合は、比較した4社の中でDTIWiMAXがもっとも安く利用することができるため、利用期間が長ければ長いほどDTIWiMAXがお得です。

月額割引を選択した際の料金面だけを見るととくとくBBの圧勝ですがキャッシュバックを選択した際には割高に感じ、月額割引を選択しても37ヶ月目以降は通常料金に戻ってしまうため、とくとくBBを利用するのであれば3年スパンの更新月で利用するキャリアを検討し直すべきです。

キャッシュバックの場合、最終的にキャッシュバックを受け取ることで差額はチャラになるのですが、ここはあくまで月額料金という部分にフォーカスしてみました。

プランの種類

UQWiMAXを除き、GMO とくとくBB WiMAX2+でもギガ放題(2年)と(3年)通常プラン(2年)と(3年)の4種類が用意されており、UQWiMAXにだけ4年縛りの特別なプランが存在します。

ただ現在の月額料金やキャッシュバックなどキャンペーンの状況を加味すると、契約更新月を超えて契約をし続けるメリットはあまりないようです。

3年縛りのプランで契約をしたのであれば、3年ごとに乗り換え、もしくは新規契約を繰り返すのがお得のため、どうしても4年縛りのプランを選ばなくてはならない理由がない限りは、その他の点で比較すべきと言えます。

月々の支払い方法

支払い方法は各社クレジットカードを推奨しており、UQWiMAXのみが口座振替に対応しています。

UQWiMAXで契約するにしても、クレジットカードで支払えばポイントが貯まるのですから、クレジットカードを持っているのであればクレジットカード払いにすべきです。

GMO とくとくBB WiMAX2+は口座振替に対応していないためクレジットカードを持っていないと契約できませんが、年会費永久無料セゾンカードインターナショナルを申し込むこともできます。

※セゾンカード同時申し込みの場合は、独自キャンペーンが適用となるので注意して下さい。

セゾンカードを申し込み

最短即日発行のため、スムーズにGMO とくとくBB WiMAX2+の申込みを続けることもできます。

どうしてもクレジットカードを作ることができない場合には、UQWiMAXを選択するしかないのが現状です。

UQWiMAXをチェック

加入前の相談窓口

加入前に確認しておきたいことがあり電話をしたい、そんなときに使う相談窓口ですが、GMO とくとくBB WiMAX2+では公式サイトで24時間ロボットがヘルプページの内容を簡単に応答してくれます。

しかしごく単純な単語にしか反応せず、基本的にチャットは「プラン診断」のための窓口です。電話の窓口は平日の朝10時から夜7時までしか対応しておらず、ナビダイヤルのため有料です。

他社ではフリーダイヤル対応なのですが、キャッシュバックや料金の割引に振り当てているのか、GMO とくとくBB WiMAX2+を利用している間にも問い合わせしようとするとナビダイヤルで、かけ放題のプランに入っていてもお金がかかってしまいます

ネットで調べて解決できる方ならばいいのですが、電話をしていろいろ確認していく心配性の方には、電話代が高くついてしまいます。

オプションサービス

GMO とくとくBB WiMAX2+のオプションサービスにはWi2 300の利用権が2ヶ月分含まれており、駅・カフェ・ファーストフード店などさまざまな場所にある公衆無線LAN(Wi-Fi)を無料で利用できるのが特徴です。

Wi2 300に対応している公衆無線LANでも都度課金の場所があるのですが、GMO とくとくBB WiMAX2+に加入していれば、都度課金した分はポイントで還元され実質無料で利用することができてしまいます。

データ通信量を抑えるという効果も持っているのが公衆無線LANであるため、選べるオプションこそ少ないですが、メリットの大きいオプションが付属していると言えます。

GMO とくとくBB WiMAX2+を申し込み

GMO とくとくBB WiMAX2+ユーザーの口コミ

GMO とくとくBB WiMAX2+を利用中・検討中のユーザーの口コミを見てみると、とくとくBBに満足しているのか、不満を抱いているのか、丸わかりになります。

悪い印象を持った口コミ

キャッシュバックが受け取れない?


せっかく最大42,100円ものキャッシュバックを受け取ることができるメリットを持つGMO とくとくBB WiMAX2+ですが、キャッシュバックの受け取りには方法や期限など、当然ながら条件があります。

キャッシュバックの受け取り方法をよく理解されていないと、このような事態になりがちです。

そのような場合には、キャッシュバックより損をすると思っても、確実に割引が受けられる月額料金の割引を選択するというのもありです。

ただこのような口コミがあるのであれば、GMO とくとくBB WiMAX2+としても、受け取り方法の周知や操作のわかりやすさをお願いしたいと思います。

いい印象を持った口コミ

お得なのにデビットカードは非対応


お得度が非常に高いGMO とくとくBB WiMAX2+に興味を持っていらっしゃるようですが、デビットカードでの支払いに対応していなかったため、悩んでいるようです。

とくとくBB公式サイトでもおすすめされているのが、永久無料セゾンインターナショナルカードですので、クレジットカードを持っていない方はぜひクレジットカードを持つことを検討していただきたいと思います。

もちろんライフスタイルにあわせ、セゾンインターナショナルカード以外のクレジットカードでも、支払いに使うことができます。

GMO とくとくBB WiMAX2+総評

GMO とくとくBB WiMAX2+は、キャッシュバックを利用すると非常にお得に使えることがわかりました。

キャッシュバックの受け取り忘れが発生しそうなのであれば、月額料金の割引を適用すると、比較した4社の中でも最安値で使い続けることができます。

しかしサポート体制はフリーダイヤルでなくナビダイヤルのため、電話せずに自分で解決できる人向けです。デジタル機器に弱い方が初めて申し込むと、電話代で後悔してしまうかもしれません。

料金面は他社と比べても非常に安いため、キャッシュバックに魅力を感じる、ネットで調べてなんとか解決できる方は、とくとくBBがピッタリと言えます。

とくとくBB WiMAXを申し込む

おすすめ比較記事

ぴったりがスグにわかる!WiMAX診断

WiMAX診断

いいねシェアもお願いします。

-GMOとくとくBB WiMAX
-, , ,

Copyright© WIMAXらぼ , 2018 All Rights Reserved.