Broad WiMAX

BroadWiMAXを端末代0円で申込む方法!キャンペーン利用お得にするコツ

投稿日:

WiMAX2+を利用したいと思っている人は、必ずどこのプロバイダ会社に申し込むべきか迷いますよね。
料金やサービス、キャンペーンなど比較すべきポイントが多く、整理が追いつかないという人もいるでしょう。

このページでは、株式会社リンクライフが提供するBroadWiMAXについて紹介していきます。
他社と比較して、BroadWiMAXのどこが優れていて、どこが選ぶポイントになるのかが一目瞭然なので、是非参考にしてみて下さい。

Broad WiMAXの特徴と基本データ

BroadWiMAXは、株式会社リンクライフが提供しているプロバイダです。
株式会社リンクライフは、インターネット事業を業務の一環として行っており、WiMAXのほかにLTEサービスなどを展開しています。

BroadWiMAXは、UQコミュニケーションズが提供しているUQWiMAX回線リンクライフの経由で提供しているサービスとなります。
※イメージとしては、フレッツ光回線を様々なプロバイダが提供しているのと同じです。

ですので、WiMAX2+の料金の請求は「リンクライフ」名義で来ます。

ちなみに、WiMAXのサービスに3WiMAXがありますが、これは株式会社ElevenがBroadWiMAXの取次をした際にサービス名称が変更されたものとなりますので、実質BroadWiMAXと同じです。

WiMAXを提供しているプロバイダは多数ありますが、実は、サービス自体はUQWiMAXと変わりません。
つまり、回線速度や提供エリアなどはほとんど差がないのです。
元となる回線が同じなので当然ですよね。

では、何が違うのかというと、料金プランキャンペーンが異なってくることになります。
WiMAX2+という回線をベースに、各社が独自のサービスプランを展開しているのがWiMAX2+というサービスの現状になります。

BroadWiMAXもその中のひとつです。

Broad WiMAXのデータプラン一覧

BroadWiMAXには、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2種類が用意されています。

つなぐちゃん
非常にシンプルなプラン構成となっているので、ユーザーとしてはとても選びやすいですね!
Broad WiMAX2+料金表(税抜価格)
月額最安
ギガ放題プラン
月額最安
ライトプラン
月額料金 4,011円 3,326円
月間通信量 上限なし 7GB
契約年数 3年
LTEオプション料 無料

「ギガ放題プラン」は、通信量の制限がないプランで、インターネット使い放題のプランです。

直近3日間で10GB以上の通信を行うと、翌日18時~翌々日午前2時の混雑時間帯に速度制限が実施されます。

直近3日間とは、連続3日間と言い換えられます。連続3日間の合計で10GB以上の通信が行われなければ、速度制限が発生しないという特徴を持つのがギガ放題プランの特徴です。

「ライトプラン」は、1ヶ月当たりの「7GB」の通信制限がある代わりに、ギガ放題プランよりも料金が安くなっています。

BroadWiMAXは、最新端末がひととおり取り揃えられており、プランによって選べる端末が変わるといったことがありません。

また、WEBからの申込み限定になりますが、端末代が0円になるキャンペーンを実施していますので、BroadWiMAXを申し込むならWEBからの申込みが非常にお得となっています。

BroadWiMAXの端末一覧
WX04 W05 L01sL01s
発売日 2017年1月 2018年1月 2017年2月
メーカー NEC HUAWEI HUAWEI
特徴 充電が長持ち 現時点での
最速通信が可能
ホームルーター

BroadWiMAXをWEBで申込む

おすすめポイント

BroadWiMAXのおすすめポイントは、以下の5点です。

  • 月額最安プラン&端末代0円キャンペーン
  • 申込当日に利用可能
  • 8日間の契約キャンセル期間
  • 他社からの乗り換えでの違約金を負担

では、それぞれのポイントを詳しく見ていきます。

月額最安プラン&端末代0円キャンペーン

BroadWiMAXでは、WEBサイトからの申し込みで、契約に必要な初期費用のうち端末代18,857円を0円にすることができます。

これにより、契約初月にかかる費用は契約事務手数料+月額料金+オプション料金で6,276になります。

ただし、こちらのキャンペーンには以下の申込み条件があります。

キャンペーン申込条件

  • 指定WEBサイトからの申込み
  • クレジットカード払い
  • 指定オプション(安心サポートプラス+My Broad サポート)

オプションに関しては、申込み後2ヶ月間の無料期間がありますので、不要であればすぐに解除しましょう。

月額最安プランの実際の料金

月額最安プラン&キャンペーン料金(税抜価格)
月額最安
ギガ放題プラン
月額最安
ライトプラン
端末代 0円 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
1〜3ヶ月目の
月額料金
2,726円 2,726円
4〜25ヶ月の
月額料金
3,411円 2,726円
26ヶ月以降の
月額料金
4,011円 3,326円
月額割引総額 17,055円 15,000円
3年間の総費用 138,363円 114,388円
3年間の実質月額 3,641円 3,010円

月額最安プランは、月額料金が割引されるプランです。

割引額は、ギガ放題プランで17,055円、ライトプランで15,000円となっています。

端末代を18,857円(BroadWiMAX基準)とすると、

  • ギガ放題プラン割引額:35,912
  • ライトプラン割引額:33,857

となります。

BroadWiMAXのプランをチェック

申込当日に利用可能

BroadWiMAXでは、業界初となる契約即日に端末を受け取ることが可能なサービスを実施しています。

具体的には、契約後、指定の店舗に行き端末を受け取るという流れになります。

契約してから、すぐにでもインターネットに接続したいという人や、1日でも早く端末が欲しいという方なら配達よりも早く利用できるのでオススメ!

契約即日利用サービスは、BroadWiMAXのみで実施されているので、「どうしても今日使いたい!」ということであれば、BroadWiMAXが良いでしょう。

8日間の契約キャンセル期間

WiMAXを申し込んだ際にありがちなのが、実際に利用してみたけど思っていたのと違った場合にどうするかといった問題です。

WiMAX2+の申込みで注意が必要なのは、違約金です。

サービスに満足がいかなくても、解約するには違約金が発生して損してしまったなんてことも多いのがWiMAXサービスの現状です。

しかし、BroadWiMAXでは、契約から8日以内であれば「端末の送料」と「契約事務手数料3000円」のみで解約することができます。

本来の解約事務手数料が20,000円近くすることを考えれば、安心ですよね。

キャンセルの方法は、契約から8日間以内に電話でキャンセルの申請を行い、キャンセル申請から7日間以内に商品を返送すれば完了となります。

他社からの乗り換えでの違約金を負担

WiMAXの契約でこれまたありがちなのが、よく考えずにプロバイダを決めてしまった、ということ。

後から調べてみれば、もっとお得に使うことができる申込先を発見してしまったなんてことも比較的多いようです。

つなぐちゃん
そんなことが無いように、しっかりと比較検討しているのが当サイトなので、このページをご覧の方は安心して下さい!

通常、他のWiMAXプロバイダに乗換えをしたいと思っても、契約解除の違約金を避けるには更新月(2年〜3年の場合が多い)まで待たなければいけません。

しかし、BroadWiMAXでは、他社からの乗り換えによって発生する違約金を負担してくれるというサポートを実施しているので、負担0円で乗換えることも可能です!

他社からの乗り換えに対してのサポートが手厚いというのもBroadWiMAXの特徴といえます。

負担金は最大19,000円までとなります。

特徴・他社との比較

4社比較表(税抜価格)
Broad WiMAX2+ UQWiMAX So-net モバイル WiMAX 2+ とくとくBB WiMAX2+
月額料金 4,011円
(1〜3ヶ月目 2,726円)
(4ヶ月目〜25ヶ月目 3,411円)
(26ヶ月以降 4,011円
4,380円※1 4,879円※2
(1〜36ヶ月 3,360円)
4,263円※3
(1〜3ヶ月目 2,590円)
(4ヶ月目〜24ヶ月目 3,344円)
(25ヶ月以降 4,263円)
プランの種類 2種類 5種類 4種類 4種類
月々の支払い方法 クレジットカード/口座振替 クレジットカード/口座振替 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
加入前の相談窓口 チャット 24時間対応
電話オペレーター折返し
電話 09:00~21:00 電話 09:00~21:00 電話 10:00~19:00
チャット 24時間対応
無料オプションサービス

※1:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)の料金。
※2:So-net WiMAX2+ギガ放題(3年)の料金。
※3:GMOとくとくBB WiMAX2+ギガ放題(3年)を月額割引キャンペーンで利用した場合の料金。

他社と比較した時のBroadWiMAXの特徴は、ベースとなる月額料金がとにかく安いことが挙げられます。
4,011円のギガ放題月額料金は業界最安値水準です。対象的に月額料金が割高なプロバイダはSo-netで4,879円となりBroadWiMAXよりも868円も高額となっています。

WiMAXは、更新月以降は月額料金が標準金額に戻るパターンがほとんどですので、更新月以降も継続して契約を続けるのであれば、ベース月額料金が安いところを選んだほうが長期的にみるとお得になります。
そういった面からみると、BroadWiMAXはかなりお得なプロバイダといえるでしょう。

ただし、割引後の金額を比較すると、So-net(3年間の総額:120,960円)の方がお得になります。
契約更新をしない前提なら、まずはSo-netを検討すると良さそうです。

それ以外にも、サービスやサポートについては、BroadWiMAX独自の強みが伺えます。
先述した、契約から即日で端末を受け取れるサービスは、ほとんどのプロバイダで実施していませんし、乗り換え違約金負担サービスも魅力的です。

BroadWiMAX 公式サイトへ

ユーザーの口コミ

BroadWiMAXを契約した人の口コミを見ることで、実際に利用した際のポイントが丸わかりになります。

悪い印象を持った口コミ


ライトプランにしてしまうと、7GB/月の通信制限がかかります。

これはWiMAX全体にいえることですが、実際に契約してみて7GBでは足りないといった口コミがありました。

ヘビィに使うなという方は、ギガ放題を検討すると良いでしょう。

良い印象を持った口コミ


画像を見ると電波がフルで入ってきているのが見て取れます。

最高としか書いておりませんが、満足できるサービスのようです。

まとめ

BroadWiMAXは月額料金が安く設定されている、プランがシンプル、最新端末が利用できるという三拍子そろったWiMAXプロバイダといえます。

BroadWiMAXは高額キャッシュバックなどは行っていませんが、月額料金が安くなるので月々の支払いを確実におさえることができます。

キャンペーンを利用すれば端末代を0円で申し込むことが可能なので、初期費用をとにかくおさえたい方にもオススメ。
特に、他社から乗換えを検討している方なら違約金0円で乗換えることもできますので、選んで損はないプロバイダといえるでしょう。

BroadWiMAX 公式サイトへ

おすすめ比較記事

ぴったりがスグにわかる!WiMAX診断

WiMAX診断

-Broad WiMAX
-, ,

Copyright© WIMAXらぼ , 2018 All Rights Reserved.